クレイパック講座に行ってきました

今まで自分流で行っていたクレイをきちんと学ぶため

大阪へ講座に行ってきました。

ここで使うのは、メディカルグレードのフランスのクレイです♪

この精度によって働きが違うので大事な。ポイントです。

数世紀の間、粘土は人間を治癒してきました。

人間は動物を見習い、クレイを使い始めたと言い伝えられています。

♪クレイの魅力♪

●瘢痕形成作用、洗浄作用、消毒作用、抗菌作用、抗炎症作用、鎮痛作用

フランスのフィト・アロマテラピー学会より

クレイとは

●体内の老廃物や膿み、炎症をと取り除き生命機能を活性化させる。

●免疫系を強化し、細胞組織を再生する。

●皮膚の再生治癒力を高めて傷痕を早く癒す。

●皮脂の分泌過剰を正常にする。

●肉体疲労による排出力低下の場合の、毒素やガスを吸収して排出する。

●胃や小腸の働きを不活性化する腸内細菌など大腸菌の働きを抑制する。

●イオン交換作用によって不必要なものを中和したり排泄したりする。

●身体のバランスを調整する。

●細菌の繁殖を防ぐ中和能力がある。

●身体の重要な部分(肝臓,腎臓,腸)に湿布するとその部分が正常になる。

●長く続けてクレイセラピーをとりいれても無害等の効能が報告されています。

などといわれているようです。

irohanaで使用しているクレイ アロマフランスより抜粋

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic